上越市の小児歯科なら神岡歯科医院まで

初診の方はインターネットで予約できます。初診受付サービスはコチラ

医院案内

院長挨拶

院長 神岡 真佐志

 一般歯科の臨床医として、まんべんなく診療をこなせるように、勤務先の専門医の先生方(保存・補綴・口腔外科・小児歯科)のもとで学ばせていただいた後、地元に帰り開業いたしました。
 いつまでもご自分の歯で、おいしく食べられるようになるには、予防が一番大切です。
むし歯予防のために、歯科医師会では、小中学校のフッ素洗口の推進にもかかわってまいりました。
歯周病で歯を失わないためには、定期的な歯のお手入れが必要です。定期検診に長く通っていらっしゃる方は、むし歯や歯周病の進行があまりみられず、「歯医者は痛くて怖いところ」というイメージはなくなります。
 皆さまのお口の健康を守るために、ホームデンティストとして、スタッフともどもお役にたちたいと思っております。

副院長 小児歯科専門医 神岡 緑

 小児歯科と矯正を担当しています。
小児歯科では、お子さんの成長発育の時期に応じ、適切な予防と治療を行い、健やかなお口、ひいては健やかな心と体に育つようお手伝いをさせていただいております。
小さなお子さんは、最初のうちは、こわがったり泣いたりするのが当たり前です。緊急度によっては、そのまま治療せざるを得ない場合もありますが、そうでなければ、無理なくおうちの方と一緒に診療に慣れてもらって、やがて、泣かずにいろいろなことができるようになることを目指します。自信がつきます。
矯正歯科では、お顔と顎の正常な発育を助けることを第一の目的として行っております。
いろいろお困りのことなどありましたら、ご相談ください。

院内紹介

  • 治療ユニット写真
    治療ユニット
  • 子供用ユニット写真
    子供用ユニット
  • 待合室写真
    待合室
  • お年寄りも安心写真
    お年寄りも安心

最新情報

診察時間

午前:9:30 ~ 13:00 午後:14:30 ~ 18:00

タイムテーブル

ページトップへ