上越市の小児歯科なら神岡歯科医院まで

初診の方はインターネットで予約できます。初診受付サービスはコチラ

診療案内

むし歯

むし歯は、細菌が糖質をもとに作り出す酸が歯を溶かすことで生じます。この時唾液は酸を中性に近づけたり、溶けかけた歯を修復したりする役割を持ちむし歯の発生に抵抗しますが、溶け出す方が多くなると、穴があいてむし歯となります。むし歯は、歯ブラシの毛先の届かない歯の間や奥歯の溝から発生することが多く、糸ようじの使用や、シーラントの適用が必要です。また、歯と歯肉の境目や、詰め物、被せものとの境目、歯の根元などもむし歯のできやすいところですので、特に注意して磨いて下さい。
むし歯が進行すると、治療に時間がかかるだけでなく、抜歯に至る原因の一つともなりますので、痛くならないうちに、早めの治療が望ましいです。当院では、保険中心の診療をしておりますが、小さなむし歯だと、保険で治療できるので、治療費もかかりません。

むし歯イメージ

歯周病

 歯周病も、歯と歯肉の間の溝に潜む歯周病菌によって引き起こされます。バイオフィルム(プラーク)という非常に強固なバリアを作って歯面に付着しているので、しっかりとした歯磨きが必要です。このプラークが石灰化したものが歯石で、より一層プラークが付着しやすくなり歯肉に炎症をおこします。歯肉の炎症がすすむと、今度は歯を支える骨(歯槽骨)が溶け出し、歯がぐらつき、最後には抜け落ちることもあります。
 歯周病が怖いのは、重症になるまで痛みなどの自覚症状がないことです。「朝起きた時に口の中がねばねばする」「歯磨きをすると血がでる」くらいの時に受診されて、お口のクリーニングと歯石除去をされることをお勧めします。
 最近では、歯周病が、糖尿病や心臓疾患、脳血管疾患などの生活習慣病と深くかかわっていることが分かってきました。また、誤嚥性肺炎の原因にもなります。
生活習慣の改善も含め、歯科医院でのプロフェッショナルケアをお受けになり、治療後も定期的にメンテナンスをされて、歯周病の再発を防ぎ、お口の健康ひいては、全身の健康を維持していただきたいと思います。

歯周病イメージ

ホワイトニング

 ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があり、当院ではホームホワイトニングを行っています。
ライフスタイルに合わせて、デンタルマニキュアという方法もあります。
最近では、ブライダルエステの一貫として行う方や、長年歯の色にお悩みの方に人気があります。
 歯を削らず、自然な白い歯に。詳しくはスタッフまでお声掛けください。

ホワイトニングイメージ

マウスガード

 マウスガードを付けることにより、スポーツ時の外傷及び脳震盪の予防、歯の保護、運動能力向上などにつながります。合っていないマウスガードをつけると、かみ合わせや体のバランスが崩れますので、当院では型を取り、カスタムメイドで作成致します。
 スポーツ用のものは保険適用外になりますので、費用につきましては医師までご相談下さい。

マウスガードイメージ
マウスガードを使おう(砂書房)

歩行が困難で、直接歯科医院に来院できない方には、訪問診療も行っております。お気軽にご相談下さい。

最新情報

診察時間

午前:9:30 ~ 13:00 午後:14:30 ~ 18:00

タイムテーブル

ページトップへ